資料請求はこちらから 招待券請求はこちらから

お問い合わせ

メール: ifex@reedexpo.co.jp

TEL:

FAX:

03-3349-8511

03-3349-8523
住 所: 国際 フラワーEXPO(IFEX)事務局
リードエグジビションジャパン株式会社内
〒163-0570
東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階
リードエグジビションジャパン株式会社 主催

イベント・セミナー

プリザーブド&アーティフィシャルフラワー コンテスト

第3回 プリザーブド&アーティフィシャルフラワー コンテスト

Produced by 花時間

入賞作品がついに決定!
「ハートフルフラワー~幸せを運ぶ「花」」をテーマに、250作品を展示。

2016年 受賞作品

最優秀賞

Ring~輝き続けて~

【作品名】
Ring~輝き続けて~

【作者】
森本 奈津子

【審査員のコメント】
プリザーブドとアーティフィシャルで、花々の繊細な動きを捉えた構成力の高さは秀逸で、見るほどに引き込まれます。細やかな植物と大きめのバラで部分ごとに強弱をつけているからこそ、こんなにもナチュラル。持ち手のゴールドに同色の葉で呼応し、面の葉の近くには線の植物を添えるなど、卓抜したセンスとテクニックは見どころ満載です。

インテリアフラワー部門 優秀賞

円満

【作品名】
円満

【作者】
上野 礼奈

【審査員のコメント】
70歳を迎える両親への心遣いに溢れた、細部にまでこだわった作品は感動的。虹をモチーフに、7色の花材を見事な色合いで揃え、シンプルに徹した迷いのない物づくりの姿勢から作り手の明確な意志を感じました。丸いフラワーボックスと形は単純ながら、両面の色合わせや和紙の配色など、計算し尽くした重ね合わせの美に拍手喝采です。
『ベル・フルールフラワーデザインカレッジ』主宰 今野 政代

ウエディングブーケ部門 優秀賞

つつむ「恋」

【作品名】
つつむ「恋」

【作者】
遠野 美由紀

【審査員のコメント】
大好きな人を想ってつけたタイトルを、かわいらしく表現した作品です。スケルトンリーフに施したカラーリングやワイヤリングの丁寧さなどに、技術の高さとセンスのよさを実感。花嫁が手にしたときに軽やかに揺れる姿も想像できます。葉に守られたローズブーケの赤が効いていますね。内に秘めた恋心が、ほっこりと伝わってきます。
『花弘』フラワーアーティスト 細沼 光則

ギフトアレンジ部門 優秀賞

ecru beige

【作品名】
ecru beige

【作者】
澤藤 日夏

【審査員のコメント】
アシンメトリーな馬蹄形のバランス、ピンクから茶色、そしてベージュへと移り変わるグラデーションの美しさが、じつにエレガント。中央の、アーティフィシャルフラワーとアンティークレース、ソラフラワーで作ったメリアがほどよいアクセントとなり、落ち着いたなかに華やかな雰囲気を演出。姉家族に幸せを届けたい気持ちが伝わります。
『華ギャラリーコットンローズ』主宰 橋爪 容子

フラワーアクセサリー部門 優秀賞

Pure Heart.

【作品名】
Pure Heart.

【作者】
萩原 なな子

【審査員のコメント】
きらびやかでありながら華美になりすぎない上品さに加え、実際の装着シーンを想像できる作り手の思いに共感いたしました。アジサイなどの小花1輪ずつを丁寧に、角度を変えて繊細に紡いだアクセサリーは、新しい命を吹き込まれたかのようにナチュラルで軽やかです。すがすがしい色使いに、お孫さんの幸せを願う深い愛情を感じました。
『アトリエ ラ・マリエ』主宰 積田 玲子

アミファ賞

感動のホワイトクリスマス

【作品名】
感動のホワイトクリスマス

【作者】
後藤 加代

【審査員のコメント】
プリザーブドの白バラで、ホワイトクリスマスの静謐な美しさをツリーに仕立てて華やかに表現した、力量とセンスに魅せられました。センニチコウの赤と緑色をリズミカルに配し、エレガントなテイストに自然素材の木の実を合わせた遊び心もユニーク。花には蛍光発色を施しているので、昼と夜では違った表情が楽しめるのも素敵な演出です。
『株式会社アミファ』代表取締役社長 藤井 愉三

モノ・インターナショナル賞

シンデレラ

【作品名】
シンデレラ

【作者】
太田 美香

【審査員のコメント】
素敵な魔法をかけられたシンデレラのように、自然界にないファンタジックな色も紡ぎ出すプリザーブドフラワーの魅力を存分に引き出した、夢のある作品ですね。やさしい色合いは癒し効果もあり、慌ただしく過ごす日常のなか、安らぎを感じる瞬間に。幸せな時を刻みはじめた親友へ、お祝いの言葉を添えて笑顔とともに贈りたくなります。
『モノ・インターナショナル株式会社』代表取締役社長 毛利 憲勝

花時間賞

Bon Voyage

【作品名】
Bon Voyage

【作者】
福士 舞

【審査員のコメント】
プリザーブドのバラと、アーティフィシャルのコチョウラン。素材が違う主役花をグルーピングすることで、それぞれの美しさをより引き出しています。カラーの茎を生かしたヘッドドレスの輪郭もおしゃれ。センスの高さを感じます。白とグリーンのシンプルな色合わせがボリュームを感じさせず、まとう人を印象的に魅せてくれます。

ベストフォト賞

幸せお守りの花天使

【作品名】
幸せお守りの花天使

【作者】
Shanti Yu Syuan Chen

【審査員のコメント】
タイトルの「花天使」という言葉にふさわしく、パステルトーンでまとめた、やわらかい調子の仕上がりが素晴らしいです。レフ版で周りを囲み、低い光を当てた高度な撮影テクニックは、柔らかな羽根のふわふわ感までも見事に捉えていますね。ピントもしっかりしていて、自然と融合した伸びやかさとやさしさがよく表現されています。
『Lily Chic Photo Lessons』主宰 山本 正樹

作品部門・審査員(※敬称略)

『ベル・フルールフラワーデザインカレッジ』主宰 今野 政代

インテリアフラワー部門

審査員

『ベル・フルールフラワーデザインカレッジ』主宰
今野 政代

『花弘』エグゼクティブフラワーアーティスト 細沼 光則

ウエディングブーケ部門

審査員

『花弘』エグゼクティブフラワーアーティスト
細沼 光則

『華ギャラリーコットンローズ』主宰 橋爪 容子

ギフトアレンジ部門

審査員

『華ギャラリーコットンローズ』主宰
橋爪 容子

『アトリエ ラ・マリエ』主宰 積田 玲子

フラワーアクセサリー部門

審査員

『アトリエ ラ・マリエ』主宰
積田 玲子

・「Lily Chic Photo Lessons」主宰 山本 正樹
・株式会社アミファ
・モノ・インターナショナル株式会社
・花時間 編集部