資料請求はこちらから 招待券請求はこちらから
お問い合わせ
メール: ifex@reedexpo.co.jp
TEL:
FAX:
03-3349-8511
03-3349-3570
住 所: 国際 フラワー&プランツEXPO(IFEX)事務局
リードエグジビションジャパン株式会社内
〒163-0570
東京都新宿区西新宿1-26-2
新宿野村ビル18階
リードエグジビションジャパン株式会社 主催

イベント・セミナー

前回 花業界活性化のためのセミナー

専門セミナー・エクステリア特別講演事前申込制

セミナーイメージ

業界の第一線で活躍する講師が毎日講演

花・ガーデン・エクステリアに関わる全ての方にお役立ていただけるセミナーを毎日開催。

専門セミナー エクステリア特別講演

専門セミナー 有料

各3,000円 / 枚 ※10月1日(土)以降のお申込みは各4,000円 / 枚

F-1

10月12日(水)11:00~12:00

有 料

チェルシーフラワーショウ ショーガーデン銀賞
受賞者が語る「世界発信の軌跡」

TEA's Design(株)
ガーデンデザイナー 矢野TEA

TEA's Design(株)
プランツプロデューサー 又右衛門

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    本年度チェルシーフラワーショウ ショウガーデン部門 銀賞受賞、ベルギーガーデンショウ ゲント・フロラリア日本人最高位3位入賞、第一回ウッドデザイン賞受賞など受賞歴多数の匠による世界発信の軌跡と未来への挑戦
  • <矢野TEA氏 プロフィール>
    FOREST FARM代表、アーバンスタイル研究所 研究員
    2004年 英国王立園芸協会 チェルシーフラワーショー ベストシティーガーデン受賞
    2008年 花・人・土佐であい博 メインガーデン制作
    2013年 cotton1598飯田ショールーム設計、深谷ベース設計・施工、日本橋三越にてシティーガーデン作庭
    2014年 綿半銀座ギャラリー設計 コンテナ町家デザイン施工、made in Seto 参加(スパイラル)
    2016年 ベルギー王立園芸協会、Floralien 外国人部門 第3位受賞
        チェルシーフラワーショーショーガーデン部門 シルバーメダル受賞
  • <又右衛門氏 プロフィール>
    四代目又右衛門 金岡信康
    (有) 薔薇園植物場 代表取締役/(株) ローズガーデンプランツ 代表取締役
    NOBU’s Design(株) 代表取締役/(株) アースフィール 代表取締役
    2015 年 東京新橋にて研究ラボ開設、チャイナプロジェクト始動、ウッドデザイン賞受賞
    2016 年 ベルギー王立園芸協会主催Floralies 2016 外国人部門 第3位受賞
    ( 一社 ) 日本フローラルマーケティング協会 常務理事、( 一社 ) 全国花卸協会 監事、宝塚商工会議所 議員、トルコ・アンタルヤ国際園芸博覧会検討委員(2016 年)、その他 NGO のメンバーで国内外問わず活動中

F-2

10月12日(水)14:00~15:00

有 料

花屋の「経営課題 解決」と「販売活性化策」を公開
~闘え! 花屋改革プロジェクト~

(株)ヌボー生花店
代表取締役社長 山﨑 年起

(一社)花の国日本協議会
プロモーション推進室長
小川 典子

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    全国の花屋有志が協働して、様々な課題解決に取り組む「闘え!花屋改革プロジェクト」。約1年半の活動の中で議論し実行してきた施策を紹介し、販促活動のヒントと花屋が元気になるアイデアを提供します。
  • <山﨑 年起氏 プロフィール>
    大学卒業後、東京の大手システムインテグレータに入社。大手製造業の生産管理システムの企画に携わり、若くしてプロジェクトマネージャーとして活躍する。家業であった(株)ヌボー生花店の業績悪化を受け、2006年に帰省。前職の経験を活かし、ITシステムを積極的に活用しながら、大規模なコスト削減に取り組み、1年で黒字回復。「ステークホルダー満足」を理念とし、顧客・社員・家族・生産者・取引業者・地域社会、皆から愛される会社にすべく、日々ファン創りに奮闘している。特に「女性社員が輝く会社組織を創る」を使命とし、社員教育には余念がない。
  • <小川 典子氏 プロフィール>
    ワコール、キリンビール(キリンアグリバイオ、小岩井乳業)にて21年間マーケティング業務に従事しつつ、パラレルキャリアでフラワーアレンジ教室主宰やブライダル装花など経験を積む。2012年にライフワークである「花のマーケティング」活動に専念すべく独立、2014年より花の国日本協議会に所属。異業種および種苗会社におけるマーケティング、花小売店(「FLOREAL」他)のプロデュース経験を生かし、花の消費拡大を目指した様々なプロモーション企画の提案、実施に携わる。2010年より「フラワーバレンタイン」ワーキンググループリーダー、現在はホームユースの需要創出に向けた「WEEKEND FLOWER」活動を推進中。全国での講演、書籍・連載コラム執筆など多数。

F-3

10月12日(水)15:30~16:30

有 料

接客から学ぶ! 園芸業界No.1のおもてなしを目指して

(株)サンフラワー・サービス まつおえんげい
代表取締役 松尾 正晃

※特別協力:NPO法人 ガーデンを考える会

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    会話がすべてという考えのもと、栽培アドバイスのポップをなくし、会話による販売の徹底
    スタッフのスキルアップのために毎日朝夕のミーティングによる情報や知識の共有
  • <プロフィール>
    祖父より植物栽培一筋に携わり、山での植物の切り出し、切り花栽培を経て40年前より鉢物栽培にかかわりシクラメン、ポインセチア、クレマチス、果樹苗等あらゆる植物を生産し、小売販売に至る。全国植樹祭京都大会や京都国体などの飾花、1990年鶴見・花博でのパビリオン植栽、維持管理、イベント装飾等、各地での植物栽培教室、短期大学や専門学校での講師などを経験し、現在各地でのバラ栽培講座やバラ園ガイドツアーを行い、自社ではバラ栽培教室を年間60回以上行う。現在はバラ業界関係とのつながりが多く、はじめての人にバラやクレマチスを育ててもらうことに尽力。まつおえんげいのサブタイトルは「一人一人の植物園」です。常日頃から、園芸店としての責任として、「枯れない花を売る」「枯れない方法をお客様と考える」「なぜ?をなるほど!に」をモットウに販売しています。

F-4

10月13日(木)11:00~12:00

有 料

オムニチャネル時代は魅せて売る!
~売れるお花屋さんのVMD~

(株)スペースポイント
代表 VMDコンサルタント
中込 美津子

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    お花を買わない人を買う人にするためにはどうしたらいいのか。きれいに見せるだけでなく、暮らしの中のお花(コト提案)を伝えることが重要。このセミナーでは、VMDのプロがお客様の心をつかみ売上げを上げるリアル店舗のVMDを伝授する。
  • <プロフィール>
    美大卒業後、大手アパレルメーカーのディスプレイコーディネーターとして店舗開発、販売促進に携わる。現在はディスプレイの企業研修、店舗VMD指導を中心とした(株)スペースポイント代表。IFEXでは第1回目よりセミナー講師を務めている。理論だけでなく、現場第一主義をモットーに、お金をかけず魅力的な店をスタッフと一緒に作り、売上げをアップさせている。

F-5

10月13日(木)14:00~15:00

有 料

花のネット通販に携わって15年の経営者が語る
「会社の未来を変えるネット活用の本質」

(株)自由が丘フラワーズ
代表取締役社長 松村 亮佑

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    ネットを使わないことの方が難しい現代ですが、ネットに使われている人が多いようにも思えます。日本におけるネット通販の黎明期から一貫して花の通販事業を経営者として手掛けて来た立場からその本質を語ります。
  • <プロフィール>
    2000年、大学在学中にネットベンチャーの起業に参画。((株)自由が丘フラワーズは当時の顧客企業である。)2002年、ベンチャー企業を仲間割れしたのを機に「3カ月だけ手伝う」ということで自由が丘フラワーズに通い始め、紆余曲折を経て今日に至る。(2006年代表取締役専務、2013年代表取締役社長就任)花業界に生きていこうと決めた理由は農業や文化と密接に関連する業界であることと、そこで働く人々がいきいきしているように思えたこと。
    一社)花の国日本協議会には前身のフラワーバレンタイン推進委員会の設立準備よりワーキンググループメンバーとして参画。東京都花き振興協議会、一社)日本フローラルマーケティング協会、一社)全国花卸協会など業界各団体の理事を務めている。

F-6

10月14日(金)11:00~12:00

有 料

生花仕入れの極意を仲卸社長が伝授!
生花店、量販店、雑貨店、葬儀社など業態に合わせた仕入れとは?

(株)フレネットHIBIYA
代表取締役社長 和田 幸一

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    東京・大阪・福岡の生花市場に仲卸として入場し、さらに日本で初めてMPS-GTP(花き流通工程管理認証プログラム)を取得したフレネットHIBIYA。先進的な調達戦略と品質管理で成長する同社が、業態に合わせた仕入を紹介します。
  • <プロフィール>
    大阪芸術大学卒業後、(株)日比谷花壇に入社。主にブライダルや宴会の装花を担当し、その間フランスフォルマフルールなどでの受講経験を積む。主に関西のホテル店舗の店長を経験し、後に同社の仕入部門長、マーチャンダイズディレクターを経て、2000年関連会社である大阪仲卸会社フレネットヒビヤの社長に着任。その後、グループの卸企業を統合したフレネットHIBIYAを設立し、現在に至る。
    「(株)フレネットHIBIYA」 :生花・鉢物仲卸/輸出入プロデュース/資材・雑貨卸事業
    国内各地はもとより、オランダをはじめ世界各国から自社直輸入でグローバルに生花の買い付けを行う。また生活雑貨やインテリア商材等、花と緑に関連する商品の開発と販売を手掛ける。

F-7

10月14日(金)14:00~15:00

有 料

品質管理が、花の売上拡大に直結する
~消費者に選ばれるための新たな品質管理~

フラワーウォッチジャパン(株)
代表取締役社長 守重 知量

MPSジャパン(株)
代表取締役 松島 義幸

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    お花の本格的な普及の時代に入りました。花が量販店で販売される機会が多くなり、量販店では店舗ごとの品質のばらつきが大きな問題となります。フラワーウオッチジャパン(FWJ)はそれらを解決するために本年より活動を開始いたしました。お買い求めいただく切花が品質面でも安心してお買い求めいただくことが出来るよう、様々な提案を行って参ります。
  • <守重 知量氏 プロフィール>
    昭和38年4月守重商店 入社
    昭和43年4月(株)守重商店(現インパック㈱)専務取締役
    平成 8年6月インパック(株) 代表取締役社長 就任
    平成18年1月日本フローラルマーケティング協会 副会長
    平成18年8月MPSジャパン(株) 取締役
    平成28年4月フラワーウォッチジャパン(株) 設立 代表取締役社長 就任
  • <松島 義幸氏 プロフィール>
    早稲田大学理工学部卒業後、キリンビールにエンジニアとして入社。工場設備の増改設、メインテナンスに従事後、仙台工場、千歳工場の建設に参加。設備開発では「コーティング装置」(特許)、「ビール濾過機」(実用新案)等の実績をあげた。その後キリンの多角化の一環としてエンジニア部門の分社化に携わり企画、営業に転じる。1991年台湾キリンビール社長、1996年上海キリン飲料社長、2001年1月キリンアグリバイオカンパニー社長に就任。2006年3月キリンビール退職。同年5月日本フローラルマーケティング協会専務理事就任。8月MPSジャパン(株)代表取締役社長に就任。

エクステリア特別講演 無料

ES-1

10月12日(水)12:30~13:30

無 料

「現代の名工」が魅せるデザイン・施工テクニック 最新!!

(公社)日本エクステリア建設業協会 執行理事
(株)エコ.グリーン設計 代表取締役
小林 徹

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    今回で8回目の人気講師の講座です。素晴らしいデザインも施工する技術がなければ無力になる。「エクステリアは次のステージへ!」現代の名工が最新の情報と資料を使い、一流の技の魅せ方を解説。
  • <プロフィール>
    1971年生まれ。埼玉県出身。一級造園技能士・一級ブロック建築技能士をはじめ30種目以上の資格を有する多技能技術者として活躍。風景や景色を創造する「造景」という概念をもとに数多くの作品を手掛け、国内外主要コンテストでは輝かしい実績を残している。講演や技術指導など全国的に活動し、エクステリア業界の地位向上、後進技術者の育成に力を入れる若きリーダー。中央技能検定委員、埼玉県造景複合技能士会会長、(公社)日本エクステリア建設業協会(JPEX)執行理事。国家表彰に「内閣総理大臣表彰」(ものづくり名人)、「厚生労働大臣表彰」(現代の名工)など。平成25年には史上最年少42歳で「黄綬褒章」を受章。

ES-2

10月13日(木)12:30~13:30

無 料

エクステリア設計者が考える理想の住宅とは

(有)エクスプランニング
代表取締役 古橋 宜昌

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    家が決まってからエクステリアの計画をするケースがほとんどですが、エクステリアのイメージを先に決めてから家を計画するとどんな家になるのでしょうか?講師が実際に携わった事例を紹介致します。
  • <プロフィール>
    東京電機大学理工学部建設工学科卒。(有)エクスプランニング代表取締役。エクステリア&ガーデンアカデミー 青山校校長。一級建築士・一級造園施工管理技士・一級土木施工管理技士。JEXA日本エクステリア設計協会会長。
    大手ハウスメーカーのエクステリア部門を経て、1997年、日本では珍しいエクステリアとガーデンの設計業務を請け負う会社「エクスプランニング」を設立。個人住宅のエクステリア&ガーデン設計は年間500棟を越え、その設計事例は多くのガーデニング専門誌等で紹介されている。設計業務の傍ら専門学校や英国王立園芸協会などのセミナーの講師、デザインコンテストや「TVチャンピオン ガーデニング王選手権」の審査員なども務める。

ES-3

10月13日(木)15:30~16:30

無 料

受注につながる、デザイン力×トーク力
~競合他社を抑えて、施主の心をつかむコツ~

アトリエ彩
代表 中尾 きみこ

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    ファーストプランで競合他社を抑えて施主の心をつかむ、初心者でも可能なデザイン手法と、そのデザインをさらに受注を確実なものへと押し上げる、差別化のトーク力を伝授。
  • <プロフィール>
    ガーデン&エクステリアと造園・園芸の分野を融合し、緑を活かした屋外空間デザインを目指し、2002年「アトリエ彩」を創設。庭づくりの水先案内人“ガーデンコンシェルジュ®”を仕事の核とし、デザインだけに終わらず、予算調整からメンテナンスまで幅広く総合的なアドバイスを、施主に提供する。戸建て住宅以外に、街並み、集合住宅、屋上庭園、ホテル・店舗、老人ホームなど施設の外構造園まで手がける。
    一般ユーザーに向けてのガーデニングセミナー講師を務める他、プロのプランナー対象のデザインセミナー講師、デザインコンテスト審査員を務める。

ES-4

10月14日(金)12:30~13:30

無 料

施主に感謝される庭づくり「植物選び」の秘訣

(株)エクステリア風雅舎
代表取締役 加地 一雅

講演内容&プロフィール
  • <講演内容>
    施主に喜ばれ長く愛される庭づくりには、環境に合う植物選びと、施主の要望に沿った植物の組み合わせ・デザインが欠かせない。トップガーデナーの加地氏が実際に手がけた施工例を元に、植物選びで心掛けるべきポイントを紹介する。
  • <プロフィール>
    (株)エクステリア風雅舎を1986年設立。ガーデニングブームの火付け役の一人で、日本の気候と合った植物を上手に使った庭造りを行っている。特にナチュラルスタイルの庭づくりを得意とするガーデンデザイナー兼総合庭園プロデューサー。庭の設計・施工はじめ、苗や鉢、ガーデンファニチャーなども扱う「(株)エクステリア風雅舎」(兵庫県三木市)の代表取締役。
    ガーデニングの講師としても活躍中。著書に「花の庭を作ってみよう」(婦人生活社他)、「四季折々に楽しめる小さな庭づくり」(講談社)、他ガーデニング関連雑誌への掲載多数。
※敬称略。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。
セミナーの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
講演資料の配布が無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
  • 招待券申込みはこちらから